The Moneyless Man: A Year of Freeconomic Living

The Moneyless Man: A Year of Freeconomic Living : Mark Boyle

お金を使わないで生きる
というと世捨て人てき発想しかなかった私でしたので
大変勉強になりました
特に覚えておきたいのは、シェアをする発想。

そーいや友人からケーキ・パン・かばんのなどつくったものの類を頂いて
支えてもらってることに気づく。これは通貨なしで。
かわりに私はコンサート招待したりたまに料理したり・・・微力なので支えられてるとこのが多いな・・・

なんでも買わないと手に入らないわけじゃないんだな。
今後にいかせそう
そして必要なものは必要なときに手に入る。
という言葉に、自分のこれまでを振り返ってもそういえるので、
なんだか後押ししてもらえたような、自信の持てた読書でした
seven

謎解きはディナーの後で

謎解きはディナーの後で

東川篤哉 著

久々に推理ものをよみました。
しかも舞台は国分寺界隈、ちょっと馴染みがあります★
表紙の絵がカワイイ。

3話目までは頭の体操、4話目からは犯人を一緒に推理するゆとりがうまれます。
影山は何ものなのだろう・・・
キラキラした雰囲気で、あえていえばお嬢様にしては麗子言葉が・・でも綺麗過ぎたら面白くないか
とか思いましたが、楽しかったです

新芽が芽吹いてもうGW。
期間中あんまり休みはありませんが、
あちこちいったり、某舞浜で演奏したり充実しそうです
seven

ルポ貧困大国アメリカ

ルポ貧困大国アメリカ 

堤実果 著

今日は久々に時間があって読書しました。
読書のための時間とか音楽鑑賞の時間をとりました。

電車乗りながら、とかでなく。
集中が違ってよかったです。


さて、内容ですが、読んでよかったです。
貧困ビジネスと、社会保障費等削ってはまずいものを
市場原理にかけてしまった、結果、とか、視野が広がりました。

社会は複雑に関係している。
function...
もしもこういう風に流れそうな気がしてきたら
自分の周りが、引っ張られないように
ボトムアップな形ですが、何がしかできたらいいな。
seven

たのしいムーミン一家

たのしいムーミン一家

ヤンソン 著/山室静 訳


文庫になってたので読んでみました。
あぁ、ムーミンとして生きるこのすばらしいこと
にこにこしてきましたが
これは人間にもいえること

目線のかえかた
ほんの少し自分勝手で居ること

それにしても冬眠できるっていいな。


seven

flower

お花をいただいたので記録します
ビオラ、春だなぁ
120414_0826~010001

5日悩んだら音楽、何か突破口が見えてきたような。
そして先生ナイスです。なんちゃって学生に、なってよかった

さっきラジオからアモイヤルのフランクのVlソナタが流れてきました。
音楽なのか、その曲がなのか、バイオリンになのかはわからんが、愛を感じます
このわりきれなさ、アナログ感。なかなかない
思わぬエンカウントに心あらわれました。

謎解きはディナーの後で、よんでます。
1話を読んだとこです。次回は犯人あてたい。
seven

春とかす

最近世の中がおそろしくてたまらない。
音楽のことに悩める自分はなんとしあわせなことか。
そわそわします。

伊豆に家があるのですが、おそらく庭の筍は、
ミュンヘンとか参考に考えると
もう一生食べられないのだろうなと思い、なけてきます。

こんな思いをしてるひとが、いっぱいいるのだろうな。
4号機のプールにそわそわです。

つづきはお昼に書いた明るい音楽のお話です

・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月までお世話になっていたセミナーの
記録DVDがとどきました。

そして絶賛討ち死に中です。
何が足りないかようやくわかる26の春・・・
おそい・・・どこの亀ですか
後悔先に立たず・・・

お目汚ししてすみませんでしたという気持ちでいっぱいです。
このくやしさはバネにしないと。

この反省と、
イメージすること
にしばらく取り組みます。
何かが変わるはず。
おそい、がしかし気づかないよりましといえるときがくるといいな!

はずかしい記録日記でした笑
ことごとく人とちがう道で山を登ってる気がします。
けどきっとゴールはいっしょだ。

週末は石坂団十郎です。生は初!
seven

新学期

いわゆる新学期が始まりました

毎日新鮮で、しかしながらばたばたしてたので
カフェに、勉強したりのんびりしにいきました

青山一丁目・OAG会館内のNeuesにいきました。
ウィーンカフェハウス風です。
テイクアウトの人が多いので店内は静かで
ガラス張りからは中庭が見え
桜も舞って
店内はいま絵画の展示もしていて
しかし店内のお客は1時間半くらい自分だけ。

という、お店的には大丈夫なのかと思うけど
良い静寂が楽しめました
ケーキもコーヒーもおいしかったです。

最近思い出すことや、静寂が楽しくなってきました。
歳をとったのだな

新学期の抱負に、
常に肩の力が抜けてることと
不可能と思わないことを
あげたいと思います。

予想以上に恵まれた環境にいま居れています。
がっつり取り組んで、吸収してこよう。
seven

目黒川の桜とピザ

目黒川のさくらまつりにいきました。
一枚一枚は白いのに、重なると桜色になる。ふしぎですね。

120405_1240~01

120405_1114~03

水辺と桜は合う!

わんちゃんの散歩の多さと、
ロゼのシャンパン屋台とか、こぎれいな雰囲気におとなの街をかんじました

Da Isaでピザも食べれて最高な花見でした

・・・・・・・・・・・・・・・・

思い出のホールでの、アウトリーチやカルテットのお話をいただけました。
うれしすぎて脳内どうにかなりそうです
後頭部に血流感じます。笑 ほんとにどうにかなりそう・・・今年は旅にでれそうです。
あたまが春です笑

休みをがっちり取れたので、今月いっぱいがんばります
seven

つれづれ・チェロの話

昨日テールピースを変えました
2月から待っていた!その間涙を呑んだ本番多数!(大げさ

120405_0737~02
発音クリアでいいかんじです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日XTCを聞きにいきました。(チェロアンの)
のびのびやったらー!という気持ちになりました。
たのしかったです。

昨日は自分の本番も昼間にあり
それから楽器屋さんからのだったのであわただしかったです。
seven

散歩の成果。
さくら

ほんとに梅と椿と桜が競演してしまった。
冬が長かったんだなー

ミモザも木瓜も木蓮も咲いています。
きれいです
seven

プロフィール

Seven

Author:Seven
seven:チェロ弾きです。
桐朋学園大・院卒。

横浜・都内を中心に活動中です。
アウトリーチにも取り組んでいます。

出張演奏・レッスン行ってます。
初心者の方から、経験者の方まで
一緒に楽しみましょう♪
nanamito74cello★gmail.com
(★→@に変えてください)まで
お問い合わせ下さい。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR