世田谷の梅とコンサート

今日は世田谷の方でハンディキャップのある子どもたちと、
そのご家族・お友だちを対象にしたコンサートをしてきました。

構成から何から、たいへん勉強になりました
みかちゃんGJ!

会場近くでは梅が満開でした。
今年はどこも遅咲きですね
桜との競演、ほんとにおきそうです

ume
ume2

頂いたお花もパチリ
hanataba

良い経験ができました
ありがとうございました
seven

冬⇔春



河津桜や梅、春の香りにどきどきしてたら寒いじゃないか。冬か!
春物だすのは4月まで待とうかな。。



2年ぶりに取り組みはじめたバッハの無伴奏があるのだけど
その頃だって本を読んで和声分析して練って、当時なりに頑張ったけれど
改めて読むと、もう、ぜんぜん違うのです。
もっと衝撃的で、斬新に感じられ、ぎゅっとくるのです。

バッハに新しさを感じます。327年前の人だけども。
名著といわれる、たとえばオースティンとか読むときと近いのかもしれません。


この2年間、外国にいたり、地方にいたり、
楽しいことも悲しいことも、
先が見えず、もがいたりしたことも
あったけれど其れがあってよかったかもしれない


昼間から変なこといってますがきっと寒さのせいです(笑)

先日の春の選抜の、石巻の選手宣誓に涙して。
キンクマハムスターの魅力にK.O.され、
靴一足かったくらいでテンションがだいぶ上がり、
朝から楽譜を大量買いし
今日もこのあと仕事に行き、
なんだか、いきてることはすばらしいなと
思うこの頃です
seven

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程

実録・連合赤軍のDVDを家族が借りてきたので、
全部ではなく大事なとこだけちら見しました。
なんだか暗くなるばかりで、、
いまは情報を選ばないと!な時代でそれはそれの苦労があるけど
劇中の、情報がない時代は恐ろしかったです。
一生懸命、はただの手段でそれ自体に価値はない。
大切なのは目的地と、そこまでの詳細な道程だ。
屁理屈と棚上げはいらない。

2008年の映画なのですが、
彼らの活動時期と、福島第一原発の着工・運転開始が
かなりかぶってることを考えると、
今撮ったらまた変わったかもしれないなとか、

原発に気づかない視野の狭い革命ごっこと
ごっこに紙面・時間をさかれて、情報の限られたメディア、
結果、政策に都合の良かったのかもしれないごっこ、
滑稽さが際立つな、と

思いました。
それくらい考えるとこに引きこまれる映画でした。秀作です
seven

ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち

念願だったピナ・バウシュのドキュメンタリー映画にいきました

Woher kommt unsere Sehnsucht?
Qui ete Pina?
ダンスは身体言語。
私をぞくぞくさせてね。
kleiner Artikel ist ganz wichtig.


踊り続けるいのちは
動き続けるいのちであり
求め続けるいのちだとおもいました。

見たことない世界、次回は生で舞踏を見に行ってみたい。
ヴッパータールのじゃなくてもいいから。
表現することについて勉強になりました。
3D、よかったです。



逸れることをいうと、
ドイツ語とフランス語と英語がでてくるのですが、字幕は日本があり、
そのとき何語で理解するかであたまがつかれました。。笑
seven

お金と投資

といっても財テクではなくてですね、

お金というものは
過去の栄光のためではなく
今だけの幸せのためではなく、
いまと未来をつくるために使うのがいいなと

感じたので覚書です。

もしかしたらこれはお金だけの話じゃないのかもしれないけど。
そして個人とか国とかもこえちゃう話なのかもとも思うけど。。

この信念でかいもの上手になろうと思います
seven

切ない人

とてもやさしくて
とても一生懸命で
手を抜くことを知らないくらいで
休むことを知らないくらいで
ああ、こういうひとがいるおかげで社会はまわっているのだと

思えてしまうひとにあった。
尊敬し感謝し、感心し、
しばらくしてからせつなくなった。


なんで切なくなるのかわからないのだが
こんな気持ちの推移ははじめてで
しっくり説明がつかず、けれどせつなくなりました。


seven

ダーウィン

月曜のサントリー、別の写真をいただいたのでのっけときます。
記録に
追悼としてフォーレのエレジーを、
希望をテーマに、G-Majorなので、バッハの1番を演奏しました。
ブルーローズでのバッハ、ほんとに弾きやすいです。ゲネで音を出してびっくりしました。
良いタイミングで貴重な経験ができました。

一層頑張ります。
(けどここ三日間仕事にいってそのまま晩酌してしまってるので・・・
 家族の旅立ちを祝ってということで、今日までにします)
312全員-5_convert_20120315200038
歌やピアノのみなさんと。すてきでした。
なんかこの写真クリムト思いだす

今日は仕事ついでにありがたいお話をいろいろきけました。
ダーウィンの話によると、
そのとき一番強かった者でも、一番賢かった者でもなく、
変化出来る者が歴史を紡いでこれたらしい。

一番強くも賢くもない自覚はあるので
せめて柔和でありたいなと、変化ならできるかもしれんと、
自分にちょっと希望をみいだしてみたり
なぐさめです!!

それから少なくともこの界隈、梅の開花がだいぶ遅いので、
今年梅と桜が同時に咲いて、くれたりはせんかね

さて、譜面もそろったし、そろそろ自分活動を再始動します
seven

Eis Wein のみくらべ!

左のは米カリフォルニアから
右のはドイツラインヘッセンより。


wine


もうぜんぜんちがう!!
すきなのは普通にドイツのです。おいしいです。とろみです。
右のはマスカットの香り。微炭酸風??新鮮です。

レアなのみくらべができました
seven


コンサート!

11・12とあったコンサートが完了しました
歌の専門家ではありませんが、流れや構成とかを考えてのプログラムだったので
めりはりがついたのではないかしら、となぞの達成感です。
内容の都合、一体感をとても感じました。

追悼すること、けれど、追悼するけど過去のものにはしないで共に生きること
想いを刻みなおす二日間となりました


写真は12日のものです。サントリーホールロビーにて。
312

しばらくこまごま働いて、日曜日はお休みです!
がんばるぞ!
seven

池坊

新宿高島屋まで池坊のお花の展覧会にいきました

こういうのをされてる方は、空間を見るときの目のつけ方が違うのだろうなーと
それから同じものをいろんな角度で見てあらわすということにも
感性豊かなのだろうなと

思ったり、

見る人がいて、その人の心がすっとなる、
というのも芸術の効果なのかな

とか音楽とも共通してくるような学びがありました。

それから半端ない数の展示の中で
それのよさが出ている作品はやっぱり良いなと
持ち場でだしきる、な気持ちになったりしました。
写真は残念な内容ですが記録まで。
seven


池坊

プロフィール

Seven

Author:Seven
seven:チェロ弾きです。
桐朋学園大・院卒。

横浜・都内を中心に活動中です。
アウトリーチにも取り組んでいます。

出張演奏・レッスン行ってます。
初心者の方から、経験者の方まで
一緒に楽しみましょう♪
nanamito74cello★gmail.com
(★→@に変えてください)まで
お問い合わせ下さい。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR