誤字にしす

やってしまった。誤字!!
以前書き物の添削および叱責で送られてきたメールが
"・・・と認識してるのですか?"と攻められる文面で、認識が妊娠になってて
あはっ!と笑ってしまったことがあったのですが、
それとほぼ同レベルの失態を自分で演じてしまうとは

ゆっくり落ち着いて、確認、大事ですね
何事も経験と思いつつ、もうしません。

気づかない、ないしは取り合わない、流してくれてると良いのですが・・・
*********

さて先日、現音の80周年の記念コンサートを聴きに行く機会に恵まれました。
どちらが良いとかではく、60年代の音楽の方が21世紀の音楽よりゆとりがあるように思いました。
シビアな時代の空気みたいなものが、そのまま切り取られているのかな。

こないだディズニーのお土産も10年前よりシビアに感じたし
(エコや保存の観点からも、食べ切りサイズであることとか、
健康的にも変に鮮やかじゃないとか、きっと良いことなのだけど笑)

そういう空気に囲まれて育つ世代というのは、
ゆとりとは名ばかりで、どの世代よりもシビアな価値観を持っているのではなかろうか、なんて。



などと考えつつ、首都直下地震の可能性の高さや雪
急に現代音楽に1日浸かった、などで狐につままれたようなこのごろです
seven

アウトリーチ③

今日は中央区にてのアウトリーチの最終回でした
なんとかなって感無量のような
着地してしまい、ちょっとさびしいような

準備から勘定すると7月から、半年取り組んでいたことになります。
このセミナーを通じて、自分はどんな音楽を伝えたいと思っているのか
そのためには何ができて、必要なのか
それを実践しての、反応を見ながらの振り返り。
もちろんカルテットの勉強!
曲の理解。

それからタイムスケジュールやプログラム作ったり、
事務的な作法など。

いろんな経験ができ、全部が勉強になりました
みんなに感謝です
さきのことは未定だけれど、先々活かす機会に恵まれたらいいなぁ

感想文楽しみだなぁ。
何か良いものが子ども達に残せたら、こんなにうれしいことはないのですが。

しかもお花まで頂いてしまいました
立派です
121花


それから昨日から風邪を引いていたのですが、ようやく治りました。
心配とか、知恵熱だったのかな?笑

それから本番中、初めて自覚してびっくりしたんですが
私はバッハに関しては、師匠をライバルのように思ってるところがあるようだ
お、恐れ多いよ!!わかってるよ!
というか、あんな風にひろく弾きたいと自分は考えてるということを、今日はじめて自覚したのよ。笑
2月3月とバッハを弾く機会があるので活かそうと思います。

緊張の中に成長はある、
みたいなことを今日ききましたが
自覚はのろまですが、今日本番があってほんとに良かったです




それでは良い週末を
seven

ストーリーガール

ストーリーガール  モンゴメリ著

2のほうを先に読んでしまってましたが
やっぱりなかなか、ほっとする作品です。
丁寧できらきら懐かしいやさしい明るさみたいな空気が、
全編通してつたわってきます

あんな果樹園いってみたいよ
料理もおいしそうで気になるし。折りパイてなに!?笑

キング家の人たちはみんなそれぞれ欠点も、
そして美点も持ち合わせているので、憎めないというかかわいらしいというか、
にこにこします。


********

さて先日の①-⑩はVamir以外だいたい達成されてしまいました…
今日は雪、しかも風邪引いてる
まずは健康にならないと。ばっちりあったかごはんだ

渋谷で、ちっちゃいリュックを長めの紐でかける人を結構見るような気がします。
今から14-12年位前の小学生とかだった頃に、黒のプラダで同じ事してる人を激見たような。
スタイルは巡る。けど今回はひとつの商品とは限らないようで。

あぁ、雪がすごい。

seven

第6回横浜山手芸術祭・山手111番館コンサート

港の見える丘公園の中にある西洋館のひとつ、
山手111番館にてお昼のサロンコンサートをします

詳細は以下のとおりです。
開場は開館(9:30)してからいつでも、らしいです。
おそらく、入退場も自由なので、お気軽にいらしてください


山手111番館サロンコンサート
日時:2012年2月12日(日) 14時開演 
開場:山手111番館(港の見える丘公園内)
入場料:無料

プログラム:
     エルガー:愛の挨拶(トリオ版)
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番より第2楽章 
   クライスラー:美しきロスマリン
 サン=サーンス:白鳥
   J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番よりプレリュード
    ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番より第1楽章
                        etc.

出演:武田沙良(Pf.) 田中朋子(Vl.) 伊藤七生(Vc.)

横浜らしいロケーションでのトリオのコンサートは初めてなので、楽しみです
お耳なじみのクラシックばかりの名曲コンサートです
元町のお散歩がてら、ぜひどうぞ
seven

RavelのDuo

一年が走り始めたら、冬季うつとか言ってる場合ではなくなりました。
近頃晴れているのもあって
そして曲に追われているのも手伝って


いまいろいろ取り組んでるのですが、
オープンじゃない本番用に
ラヴェルの ヴァイオリンとチェロのためのソナタ を練習中です。

ちょっと難曲です・・・
けれどドビュッシーが亡くなったときに書かれていて、
("ドビュッシーの思い出"に捧げられてます)
いなくなった知人を想って作曲するとは、どんな気持ちかなと、
手紙を書くような、いま自分はこんなのすきなのよ、
あなたはこういうのがすきだったね、みたいなことを曲にしたのかな
とか考えたり、クロズリー リラ だけじゃないけど、
パリの、あの時代の香りのするカフェを思い出してみたりします

名曲です。
涙がでます。
その気持ちが、伝わるくらいに弾ければよいのだが・・・
近々です・・・

しかし音楽漬けになれて幸せだなぁ。
seven

Happy new 2012

あけましておめでとうございます

箱根駅伝に感動したり
お節にお買い物など、お正月満喫しました

今年は、より佳い一年になりますように

後悔の少ない、ではなく後悔のない様に、
ひとつひとつ大切にしたいです。
けれど守りに入らずアクティブに

ゆらゆらのんびりやっていきたいと思います

そして冷えは禁止で。
和音の魔法を習得したい。
バッハはなぞに包まれている。時間が遠いせいで、人間が遠い。
どんな人だったのだ・・・

と、お休みの間、きっちり休めたので、
そろそろ自分の活動にギアがかかってまいりました
勉強しながらお仕事できたら最高だ。
今年もよろしくお願いいたします
seven

プロフィール

Seven

Author:Seven
seven:チェロ弾きです。
桐朋学園大・院卒。

横浜・都内を中心に活動中です。
アウトリーチにも取り組んでいます。

出張演奏・レッスン行ってます。
初心者の方から、経験者の方まで
一緒に楽しみましょう♪
nanamito74cello★gmail.com
(★→@に変えてください)まで
お問い合わせ下さい。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR