のぼうの城

のぼうの城を観に行きました

おもしろかったです。とても
出てくる方々みんなよかったけれど、野村萬斎すばらしや・・・
怪演との宣伝、まさに!です。
映画の構成もだれることなく、楽しかった。
映像に、人が寄ったり景色に奥行きがあったり、
小物や衣装も素敵だったりで見飽きなかったのもあるのかな
いまだ夢の中のようです 映画館に行くのはいいなぁ

近頃は神保町のカレー・ラーメン・洋食に圧倒されたり
goetheのファウストはいつか読まなくては!と考えたり
ドイツの師匠が日本でコンサートにいらして、それはもう、すばらしかったり。

中華街に行ったり、みなとみらいや山下公園・赤レンガにいったら夜景が素敵だったり(写真です)
風邪をひいたり
友人と不景気と二十代の貯蓄にについて論じてみたり(年取ったなぁ)
にもかかわらず仕事でまだまだ未熟を実感したり、なこの頃です。

今日は久々に休日です。あっというまに11月です。
地に足つけます。
seven

121102_1736+02_convert_20121113094402.jpg

ソーシャル・ネットワーク

Facebookの始まりを描いた映画です。

映画館で見ようと思っていたのが見逃し、
夏休みにDVDで

華やかさとかエンターテインメントとして
いろんな脚色入っているだろうと思いますが
面白い映画でした。

ユーザーの満足度とサイトの価値と名声とお金が
全部直線上につながっていて(当然なのだけど)
すべてを求めたのか、どれかを求めたら残りもついてきたのか
やっぱり全部求めていたのかな・・・・わかりませんが。
その過程は、いい感じにドライで、
文化の違いを少しばかりかんじました。

なんというか
最終的に換金する→ユーザー目線→オープン・ドライ
自分が楽しいものを作る→自分・仲間目線→もしかしたら内輪。お金にはつながらない。

どっちもいいのだけど、Webに限らず、
これはいろんな分野でいえることなのではないか、企画するということは、
なんて考える機会になりました。

もちろん両立もありえるのだろうけどね!

この秋は、毎月
映画・舞台・美術館のうち2つはしたいなぁ。
seven

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程

実録・連合赤軍のDVDを家族が借りてきたので、
全部ではなく大事なとこだけちら見しました。
なんだか暗くなるばかりで、、
いまは情報を選ばないと!な時代でそれはそれの苦労があるけど
劇中の、情報がない時代は恐ろしかったです。
一生懸命、はただの手段でそれ自体に価値はない。
大切なのは目的地と、そこまでの詳細な道程だ。
屁理屈と棚上げはいらない。

2008年の映画なのですが、
彼らの活動時期と、福島第一原発の着工・運転開始が
かなりかぶってることを考えると、
今撮ったらまた変わったかもしれないなとか、

原発に気づかない視野の狭い革命ごっこと
ごっこに紙面・時間をさかれて、情報の限られたメディア、
結果、政策に都合の良かったのかもしれないごっこ、
滑稽さが際立つな、と

思いました。
それくらい考えるとこに引きこまれる映画でした。秀作です
seven

ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち

念願だったピナ・バウシュのドキュメンタリー映画にいきました

Woher kommt unsere Sehnsucht?
Qui ete Pina?
ダンスは身体言語。
私をぞくぞくさせてね。
kleiner Artikel ist ganz wichtig.


踊り続けるいのちは
動き続けるいのちであり
求め続けるいのちだとおもいました。

見たことない世界、次回は生で舞踏を見に行ってみたい。
ヴッパータールのじゃなくてもいいから。
表現することについて勉強になりました。
3D、よかったです。



逸れることをいうと、
ドイツ語とフランス語と英語がでてくるのですが、字幕は日本があり、
そのとき何語で理解するかであたまがつかれました。。笑
seven

いのちの食べ方

映画になったとき行こう行こうと思ってたのに、
都合がつかず今日に至りました。


とても淡々と食べものが、人の手によって
生産、加工されていくさまが記録されています。

食べもの、とくくると、植物も動物も確かにそうなのだけども
たしかに食べるために育てているのだけど
私もハーブ、食べるために、人間のために育てているし。
食べられるために生産された生、人工的に生まれ食肉となっていく。
いきものなのですが、心臓は動いているし生きてますが
その動物としての生を謳歌しているのかというとどうかなという、
私たちのためにありがとうと、もっとよく感じるようになりました。
難しい。

*******

歯医者といい近頃の私はリペアブームです。じっくり長くブームです。
昨日youtubeで春コレクションみましたが、
マリメッコの服ってすごくかわいいけどすごく長く着られそうだな
おばあちゃんになっても似合いそう。そんな風に年を重ねたい。
そう考えるとコスパもよいかんじ。狙ってます。

*******

今週は演奏する仕事や教える仕事より、数えたら打ち合わせの方が多いです(!)
内容としては曲を決めたり、コンセプトを決めたりです。
それから音楽家、意外とワードやイラレもつかってお仕事するんですよ。

プロフィール

Seven

Author:Seven
seven:チェロ弾きです。
桐朋学園大・院卒。

横浜・都内を中心に活動中です。
アウトリーチにも取り組んでいます。

出張演奏・レッスン行ってます。
初心者の方から、経験者の方まで
一緒に楽しみましょう♪
nanamito74cello★gmail.com
(★→@に変えてください)まで
お問い合わせ下さい。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR