楽器とメンテナンスのお金の話

ここでは、いざチェロを始めるにあたって、
お金はどのくらいかかるのだろう‥という参考にお話します。

まず楽器です😊
弾いている方がこの楽器が良い!と思えることがだいじです。
(サイレントではなく、普通の木の楽器を強くおすすめします)

用途・目的にもよりますが、弓と楽器合わせて50万円くらいのつもりでいると、音の安定した特に先々問題のない楽器が手に入るかなと思います。(2018年現在)
もちろん、ちょうど中古をうまく探せた、などで、もう少し押さえられる場合もあります。
(スケジュール可能な場合、一緒に探します。)

もう少し押さえた25万円くらいで楽器+弓+ソフトケースなどのセットは、探せば、音色の面や、一人で弾いたり、オーケストラ等参加するのにまったく差し支えはありませんが、「あの人爆音ね!」ということにはなりにくいかなと思います。
音量の面で、すごく小さいということはないので、目的次第です。


始めるときにはこのほか
・松ヤニ(おまけでついてくることも✨)
・エンドピンストッパー(フローリング等の場合、床に穴をあけずにすみます)
・楽譜
・譜面台
・チューナー/メトロノーム
あたりのご用意が必要かなと思います。
楽譜は曲を弾くときにはImslpもありますが、教則本は、ご用意をおすすめします。


続いてメンテナンスのお話☺

楽器や弓は、もちろん壊れてしまった時💦には楽器屋さんに修理に行きますが、それがなくてもそれ以外に

・弓の毛替え
  (年1くらいでおすすめします。 
    5,000~10,000円くらい)
・弦の交換
  (年1くらいでできたら、
  4本の弦で20,000円くらいかな)

というのがあります。弓の毛替も弦の交換も、私自身はもう少し高頻度ですが参考までに。


ひとまずこのあたりでしょうか😊

7🍀

プロフィール♪

プロフィール

伊藤七生(いとうななみ)
9歳よりチェロを始め、桐朋女子高校音楽科、桐朋学園大学、同大学院(修士課程)修了。チェロを堤剛、岩崎洸、音川健二、G.リヴィニウスの各氏に師事。
 霧島国際音楽祭、武生国際音楽祭、ラフォルジュルネオジャポン等にて東京クヮルテット、ルイス・クラレット、F.ヘルメルソン、W.メールホルン、G.リプキン、H.ドマルケットら各氏のマスタークラス受講。
 2010年山手の丘音楽コンクール弦楽器部門入選。
 2018年度サルビアアーティストバンク登録アーティスト。
 (財)地域創造平成24年度公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業・鹿児島セッション、
第一生命ホールオープンハウス2013&2018、
Music Program TOKYO 東京ネットワーク計画3館連携若手演奏家支援アフタヌーンコンサート(東京文化会館小ホール)、
水曜音楽会#46秋によせるチェロの響き(サルビアホール)、
フューチャースケーププロジェクト《Sunset concert》(象の鼻テラス)、
横浜山手芸術祭、三ツ星ベルトミュージックサロン、富山室内楽フェスティバルアウトリーチ、
バレエコンサートMerry Pla. Walnut(ballet quartet)、等出演。
 秋山和慶指揮・桐朋アカデミーオーケストラ、横浜交響楽団と協奏曲を、室内楽では安永徹、戸田弥生、松原勝也、クァルテットエクセルシオら各氏と共演。

 現在、フェリス女学院大学音楽学部副手、洗足学園音楽大学演奏員を務めるほか、ソロや室内楽、オーケストラ、(NPO法人)トリトン・アーツ・ネットワークとの中央区内でのカルテットでの保育園アウトリーチ活動、バレエとのコラボレーションに取り組む。
 梅が丘ジュニアオーケストラコーチ、市民講座講師も務める。


20160830220113cb2.jpg

レッスンについて♪

こちらではチェロのレッスン、オーケストラトレーナーとしてのレッスンについてご紹介致します。

♪チェロレッスン
個人的には、ソロの訪問(出張)レッスンを行っています。
(地域は神奈川・東京・埼玉あたり)
ペースは、経験者の方(中学生以上)はご希望のペースでできたらと思います。(現在、月1~、たまに隔月1の方もいらっしゃいます)
小学生・初心者の方は月2・3くらいはあるのが良いかなと思います。
曜日時間は固定かどうか含めて応相談です。
今のところはその都度決めるとか、だいたい何曜日等、人それぞれです😊

ご自宅は難しい方は公民館等、音だし可能な練習室をご予約ください。
 
教材は初心者の方はウェルナーまたはスズキ。上達されたり経験者の方は好きな曲に取り組めたらと思います😊
(バッハやソナタ、小品等に取り組んでます。)

レッスン料は1回あたり、
交通費+60分(5,000円)、30分(2,500円)頂戴しています。

発表会は、他の楽器の友人と合同で行っており、ご希望の方出演できます。(2018年は大泉学園ゆめりあホールにて5月GWに開きました✨)

生徒さんは現在、小学生~大人の方まで教えています。(指導経験はこれまで30名弱、年中~大人まで。)

レッスンでは、その時に応じて曲の内容やイメージのお話もしつつ😊、テクニックだけが大事なわけではないのですが、身体にとっても弾きやすく、響いた音をだせる方法を伝えることは大切にしています。

お問い合わせは
nanamito74cello☆gmail.com
まで(☆を@に変更ください。)

♪オーケストラトレーナーとして
これまでに越谷市民交響楽団、梅が丘ジュニアオーケストラにてトレーナーを務める他、高校オーケストラ部などでレッスンを行っています。
パートレッスンや弦セクションレッスンなど経験有り、曲のレッスンからパート全体のすぐできるテクニックのこと指使いやボーイング相談まで。上記メールアドレスにお気軽にお問い合わせください😊


伊藤七生

プロフィール

Seven

Author:Seven
seven:チェロ弾きです。
桐朋学園大・院卒。

横浜・都内を中心に活動中です。
アウトリーチにも取り組んでいます。

出張演奏・レッスン行ってます。
初心者の方から、経験者の方まで
一緒に楽しみましょう♪
nanamito74cello★gmail.com
(★→@に変えてください)まで
お問い合わせ下さい。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR