ソール・ライター、アウトリーチWS

20200129102907a3d.jpg


1月は
朗読劇のあとはレコーディング
谷桃子バレエ団の新春公演オーケストラ
学校の年度末試験やコンサート✨
それから小学校アウトリーチ。
そして弦や楽譜をどかんと買ったり‼️

谷の新春公演ではballet quartetのみんなも
それぞれ出演していて、2日目ジプシーのソリストだったりして、胸が熱くなるとともに、
これからまた小さな企画でレパートリーを作っていくことに😊話せてよかったし、楽しみです。

昨日はカーティス音楽院のアウトリーチの先生のワークショップを受けました。
アメリカの大学の社会に開かれてる感じに、
差というか違いを感じたり、発見や、自分を見つめ直せたり。
社会に繋がっている意識。

そのあとBunkamuraのソール・ライター展へ。
とてもよかったです。
写真が、自分自身に見る喜びを与えてくれたのなら、
私は音楽から、聴く喜びを自分も感じて伝えたいなと。

🍀Seven🍀

リヒテンシュタイン展

201910171448401ff.jpg

リヒテンシュタイン展にいきました。
松花堂弁当のような、
メインがばーん!というのではないけれど全体を見ると、すてきなコレクション‥✨
と感じる展示でした。
リヒテンシュタインの国の勉強もできました😊

🍁Seven🍁

コートールド美術館展

20190920164407301.jpg


コートールド美術館展に来ました。
久々に、とってもきてよかったー!!!!!✨
そんな展覧会、楽しかったです。

コートールドの奥様が音楽を愛し、
主催した演奏会のプログラムの展示もあり
ピアティゴルスキーがドヴォルザークを弾いて
交響曲をはさんで、おそらく詩曲とドン・キホーテを弾いたらしいプログラムがあり、
プログラムの自由さととんでもなさに
すごい~とエネルギーを感じました。
したいことに忠実な感じ。

よい秋を🍁
Seven🍀

梅雨とくまのパディントン展

20180613095447ddb.jpg


20180613095512ff3.jpg


お花をいただきました✨
嬉しかったです。

それから、くまのパディントン展に行きました🐻!
TVシリーズの小道具とかあったのも可愛くて嬉しかったのですが、
初期のさし絵の展示がすごく味わい深くてよかったです。
柑橘類の果汁で痛い目をみる絵が、
とくに伝えようというか伝わるものが多く、
体裁がよいとは違うのですが、印象深かったです。
映像等で、作者の意図がわかり、ヨーロッパにおける子どもの疎開であるとか、パディントンが温かく認められることで社会の寛容さを描いている等、大人になって理解できたこともたくさんありました。


今日は来週の本番や、月末からのロココの下弾き、来月のソロの準備と、色々練習したりな休日です。
梅雨時です、ご自愛ください。

Seven🍀

オットー・ネーベル展



Bunkamuraのオットー・ネーベル展に行きました。
バウハウスと、カンディンスキーとクレーとシャガールもいっぱいあり、
影響とか、関係性とか興味深かったです。

音楽と作品と、内面性についてのカンディンスキーの言葉には、今も昔も変わらないのだと思えてちょっと嬉しかったです。

退廃芸術とされ、スイスへ行くも就労ビザが降りず、アメリカの財団に助けられ芸術家として生きる勇気には圧倒され、
またその頃のドイツについて「人の価値をないものとする国」のような表現があり、
世界が少しずつ変わっていくときに、その社会の人々の価値が軽くなっていないか、気を付けていきたいと感じました。

まじめなことも考えましたが、それとともにこの色と線の先にブルーナの作品があるような気持ちに。。😊

最近は窓学展にいったり、港の見える丘公園にいってバラをみたりとなんだか秋を満喫しているような。。。
風邪が流行ってますのでご自愛ください!🍁

🍀Seven🍀

プロフィール

Seven

Author:Seven
seven:チェロ弾きです。
桐朋学園大・院卒。

横浜・都内を中心に活動中です。
アウトリーチにも取り組んでいます。

出張演奏・レッスン行ってます。
初心者の方から、経験者の方まで
一緒に楽しみましょう♪
nanamito74cello★gmail.com
(★→@に変えてください)まで
お問い合わせ下さい。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR